雷は怖いですか?私は怖いです

128464

爪の水虫治療

今日は大気が不安定。
スマホの天気アラートが“数時間後に大雨・雷の可能性”を告知してくる。
こうなると気分は憂鬱。
「雷」ヤツがやって来るからだ。

昼過ぎより遠い雷鳴。
まだ光は見えない。

夕方に大雨が降ってくる。
この時点で心拍数上昇。
そして稲光。
身が竦む思いとは正にこの事。
もう身動きが取れない。

雷鳴が近づき稲光も明るさを増してくる。
この恐怖は雷が通り過ぎるまで終わらない。

毎年の事ながら慣れる事はない恐怖に何とか対処したい。
因みにこの恐怖を雷恐怖症という不安症の一種として世間的には認知されているらしい。
へー、そうなんだ。

不思議と自身の悩みってのは調べてみようとしないもの。
私も今日まで知らなかった。

この雷恐怖症、いくつか克服方法があるらしい。
その辺はネットで調べると出てくる。
だが、必ずしもその克服方法で改善可能かは本人次第かと。

たまたま気付いたのが、私の場合は稲光に恐怖を感じる事。
光った瞬間がまず怖い。
そして当然雷鳴も怖い。
ならば!と、単純に雨戸を閉めてみた。
かなり恐怖心はマシになる。
後はほんの少しの恐怖心を克服するために好きな音楽をかけてみた。
音楽でなくともテンション上がる何かなら効果があるのでは?という気がする。
これで恐怖心はかなり薄らいだ。

何故こんな事を考えたか?
実は某漫画で「恐怖に打ち勝つには好きな女(男)の事を考えろ」的な台詞を読んだのがきっかけ。
恐怖症になると克服するという概念が頭から吹っ飛んでしまう。
怖い一択なので他の選択肢は出て来ない。
本当にたまたまその台詞が印象に残っていたから雷を克服してみよう!という気になった。
単純な人間なので“そうだ!そうしてみよう!”という思いが今回の経緯。

ただ、これはあくまでも自宅にいる時にしか通用しない技なのが難点。
仕事中は…また別途考えなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です