自分を大切にするから他人も大切にできる

080709

私は、客観的に捉えるときつい状況にあります。
ですが、今私はこうしてきつい状況をやりこなしている自分が大好きです。

どんな状況かって?それは、配偶者との離婚問題です。
また、子供2人もまだ幼い現実、育児育児の毎日なのです。

実家に住まわせて貰ってはおるだけ有難い現実なのですが、まだまだ私に感謝が足りないのです。
感謝が足りない自分も嫌です。ですが、私は毎日育児・在宅ワーク・家事と子供と家庭を回す事をこの細腕で頑張っている自分が凄いって、本当に自分を認めているんです。
だって、こんなに頑張っているんだもん。自分を卑下なんてしちゃだめ!よくやっているよくやっているって、自分を褒めているんです。

また、生活費として欠かさずに送っていくるお金…現在の夫さんに感謝しています。
暴言につぐ暴言に私はついていく事を止めました。

何の後悔もありません・・・この夫から頂くお金に感謝。送ってくださる事に深く感謝出来る自分が大好きです。
そして、夫を憎んでいる事もない自分って、素晴らしいって思っています。

また、2人の子供がいる事で私は世界一の幸せ者と思っているんです。
だって、頑張っている私を一番理解してくれている子供達がいるんだもの・・・
明日も頑張りますよ!!

乳酸菌革命口コミ

雷は怖いですか?私は怖いです

128464

爪の水虫治療

今日は大気が不安定。
スマホの天気アラートが“数時間後に大雨・雷の可能性”を告知してくる。
こうなると気分は憂鬱。
「雷」ヤツがやって来るからだ。

昼過ぎより遠い雷鳴。
まだ光は見えない。

夕方に大雨が降ってくる。
この時点で心拍数上昇。
そして稲光。
身が竦む思いとは正にこの事。
もう身動きが取れない。

雷鳴が近づき稲光も明るさを増してくる。
この恐怖は雷が通り過ぎるまで終わらない。

毎年の事ながら慣れる事はない恐怖に何とか対処したい。
因みにこの恐怖を雷恐怖症という不安症の一種として世間的には認知されているらしい。
へー、そうなんだ。

不思議と自身の悩みってのは調べてみようとしないもの。
私も今日まで知らなかった。

この雷恐怖症、いくつか克服方法があるらしい。
その辺はネットで調べると出てくる。
だが、必ずしもその克服方法で改善可能かは本人次第かと。

たまたま気付いたのが、私の場合は稲光に恐怖を感じる事。
光った瞬間がまず怖い。
そして当然雷鳴も怖い。
ならば!と、単純に雨戸を閉めてみた。
かなり恐怖心はマシになる。
後はほんの少しの恐怖心を克服するために好きな音楽をかけてみた。
音楽でなくともテンション上がる何かなら効果があるのでは?という気がする。
これで恐怖心はかなり薄らいだ。

何故こんな事を考えたか?
実は某漫画で「恐怖に打ち勝つには好きな女(男)の事を考えろ」的な台詞を読んだのがきっかけ。
恐怖症になると克服するという概念が頭から吹っ飛んでしまう。
怖い一択なので他の選択肢は出て来ない。
本当にたまたまその台詞が印象に残っていたから雷を克服してみよう!という気になった。
単純な人間なので“そうだ!そうしてみよう!”という思いが今回の経緯。

ただ、これはあくまでも自宅にいる時にしか通用しない技なのが難点。
仕事中は…また別途考えなければ。